Loading

代表あいさつ

代表あいさつ

弊社は、人材育成( Human resource development)、機械設計(Mechanical Design)、技術・経営・教育コンサルタント(Know-How・Knowledge)、デザイン支援(Design support)の4つの分野の業務をイメージして、社名を「H・M・K DESIGN」にしました。お蔭様で13年目になり、グループ会社が3社、パートナー企業が10社になったことで相乗効果も生まれています。

ホームページのリニューアルに合わせて業務内容も見直し、『機械設計』『デザイン支援』『ロボット開発』をメインの業務とし、人材育成とコンサルタントはそれぞれの業務に含めることにしました。

今年からパートナーになった『テクノプロ中国』との協力で機械図面作成や3Dモデリングのサービスも充実させることができるようになりました。またデザインのスタッフが増えたことと、パートナー企業との協力によってホームページ作成の仕事にも力を入れています。

人材育成のメインとしていたインターンシップは継続し、世の中の変化と幅広くインターンシップを受け入れることを考え、今年から『リモート型のインターンシップ』も開始することしました。これまでの成果のひとつとして、インターンシップ修了生から、6名が弊社のスタッフとなり、5名がHMKグループのスタッフになりました。

『HMK SCHOOL』の見直しを行い、インターンシップ終了後の受講あるいは転職を考えている方のために、より実践的なスキルを身に着けて貰うことを目的として『HMKキャリアアップスクール』に名称を変えてスタートしました。

弊社のスタッフは、それぞれ専門分野が違い、各々が独立をしているため、勤務時間や日数だけでなく、仕事もすべて自分で選べるようにしています。この働き方がスタッフに身に着いていたことで、コロナウイルスによる在宅ワークも全く問題ありませんでした。

また多くの中小企業の悩みのひとつに後継者の問題がありますが、弊社の場合は『HMK DESIGN』の屋号入れているスタッフが6名もいるため、後継者がいないと言うことは無さそうです。一番若いスタッフの年齢を考えると、70年ぐらいは続きそうだと思っています。スタッフのひとりが子供に継がせたいと言っていますので、それが実現すれば100年続くことも夢では無さそうです。その時代に合わせて業務内容が変わり、働き方もどんどん変化すると思いますが、考え方だけ引き継いで貰えれば幸いです。

 

代表 三浦博文

PAGE TOP