Loading

各分野のコンビネーションで生まれる強み

「自社製品を設計、販売する」流れを例に挙げてみても、
企画、設計、試作、商品として売るための説明書・広告制作、PR活動、製品の改善など多岐に渡ります。
設計が最重要であるものの、1つの分野のみでは販売まで行きつくことは困難なことが分かります。

こうした問題に対応出来るのが、HMK DESIGNの「機械設計×デザイン支援」です。
設計以降の説明書、PR用のチラシ、ホームページも一括して制作できます。
構造を熟知した設計者が監修し、連携が取れるデザイナーが制作するので、一番分かりやすい説明書や広告が完成します。

広告は見た目だけでなく、購入者に何をどうPRするか、それが購入者に正しく伝わるかが重要です。
弊社はスタッフごとに専門分野が違うので、制作側(設計者)の目線と、購入者の目線から考え、最適なPRポイントを導きやすくします。

現場で培ったノウハウを生かし、実務から育成教育、コンサルタント業務まで幅広く対応しております。
まずは御社のことをお聴かせくださると嬉しいです。

お知らせ

  1. ホームページをリニューアルしました!
  2. 『ロボットフェスタふくしま2019』に弊社のキャラクターロボットも出展します!
  3. 弊社代表が株式会社テクノプロ様の技術顧問に就任しました。
お知らせ一覧

パートナー企業

想いをカタチにする”人間重視”のデザイン

HMK DESIGNは「機械設計×デザイン支援×ロボット開発」この三つを柱としています。
特に「機械設計×デザイン支援」の組み合わせは、制作からPR、販売に至るトータルサポートが実現できます。

設計もデザインも、何をもって「良い」ものかは人それぞれ違い、正解は一つとは限りません。
ただ言えることは「作りたい・広めたい・買いたい・使いたい」と常に人間の感情<想い>が主体で動いていることです。
いま一度、お客さまが何を求めるのか<想い>に耳を傾け、それを無視することなく"人間重視"のデザインを心がけてまいります。

PAGE TOP