Loading

機械設計

30年以上の経験とノウハウで設計の「提案」と「実務」

機械設計で、こんなお悩みありませんか?

そのお悩み、HMK DESIGNに聴かせてください

特 徴

30年以上も機械設計に携わり、ものづくりの流れを知っている設計者であるからこそ、
デザインから生産までを見据えた設計ができます。
幅広い分野の経験してきたので、その分野だけでは得られないノウハウを設計に活かすことができます。
各分野の専門家、技術者とのネットワークを活かし、よりお客さまのご要望に沿ってご提案できます。

「提案」と「実務」の両方でサポート!!

これまでの実績

樹脂、板金、切削、どの分野においても対応します!

重視設計業務のイメージ画像

「樹脂製品」

樹脂の特徴を熟知し、射出成型金型の作ることも十分考慮した上で設計を行います。ヒケが出ない形状、スライドを減らす形状、ウェルドラインが目立たないようにする方法、パーティングラインの位置、抜き勾配、ゲートの位置まで考えて設計をします。 3Dプリンタでは形状が作れても、実際の金型では作れないような設計はしません。また量産品ができるまで責任を持って対応します。金型立ち上げ時には、トライの立会いも行っていますので、お互いに納得行く良いモノを産み出すことへの拘りを持って設計します。

板金・切削業務のイメージ画像

「板金・切削品」

板金(プレス品)・切削品についても長年のノウハウを持っています。試作品では加工できても、量産品としてはコストアップになってしまうこともあります。そのような場合は、加工性を考慮した上で、コストアップにならない形状の提案も行っています。

設計実績
バーコードスキャナ / バーコードプリンタ / ドットプリンタ/レーザープリンタ / ゲーム機用カードプリンタ / カードリーダー / 車用キーレス /
車載電装品 / ファンモーター / バイク用ETC / LED光源 / ストロボ電源 / 液晶テレビ / 液晶モジュール / ATM用通帳発行機 / 車椅子補助装置 /
加湿器 / 二輪車用チェーン / ラベルカッター / 緊急通報端末装置 / 集合玄関機 / ネックストラップ / 事務ロボット / 採血管準備装置 / 環境測定装置 /
キャラクターロボット / 他

特 徴

これまでの実績

樹脂、板金、切削、どの分野においても対応します!

重視設計業務のイメージ画像

「樹脂製品」

樹脂の特徴を熟知し、射出成型金型の作ることも十分考慮した上で設計を行います。 3Dプリンタでは形状が作れても、実際の金型では作れないような設計はしません。
また量産品ができるまで責任を持って対応します。金型立ち上げ時には、トライの立会いも行っていますので、お互いに納得行く良いモノを産み出すことへの拘りを持って設計します。

板金・切削業務のイメージ画像

「板金・切削品」

板金(プレス品)・切削品についても長年のノウハウを持っています。試作品では加工できても、量産品としてはコストアップになってしまうこともあります。そのような場合は、加工性を考慮した上で、コストアップにならない形状の提案も行っています。

設計実績
バーコードスキャナ / バーコードプリンタ / ドットプリンタ/レーザープリンタ / ゲーム機用カードプリンタ / カードリーダー / 車用キーレス /
車載電装品 / ファンモーター / バイク用ETC / LED光源 / ストロボ電源 / 液晶テレビ / 液晶モジュール / ATM用通帳発行機 / 車椅子補助装置 /
加湿器 / 二輪車用チェーン / ラベルカッター / 緊急通報端末装置 / 集合玄関機 / ネックストラップ / 事務ロボット / 採血管準備装置 / 環境測定装置 /
キャラクターロボット / 他

3Dプリンターがどんどん発達し、普及していることもあって、3DCADデータ作りも多くなってきました。
しかし、3Dプリンターでの試作はできたものの、金型のデータは別に作る必要があるなんてことはございませんか? 

モノの制作形態によってデータ作成も違うので、その用途に合わせてデータ制作しております。
依頼企業様の機密保持のために、製品情報をサイトには載せられませんので、非常に残念です。
上記分野において、ご希望の設計依頼に対応できますので、
特にこれまで経験の少ない企業様にはお役に立つと思っております。
ご相談や質問がおありの場合は、こちらに連絡頂ければ、親身に対応いたします。

ご依頼の流れ

※場合によっては、この流れ通りでは無いこともあります。ご相談しながら時間とコスト、無駄なストレスが無い方向で進める努力をしております。

HMK DESIGN とは?

機械設計、グラフィック・WEB制作、ロボット設計を3柱とした仙台のデザイン会社です。
機械設計分野では、製品設計と設備設計をメインに、「防水設計」と「デザイン性を生かした設計」を得意としています。

国内のみならず、海外からの依頼にも対応しております。
ソフトウェアーチームとインドのグループ会社「HMK R&D」はロボット設計分野に幅を広げて活躍中です。
大手企業からの設計の請負も行っていますが、中小企業で設計部門のない企業様においても、
「その企業の設計者である」という意識を持って対応しております。
実務以外では、人材育成や各専門分野のコンサルティングにも力を入れているので、
どんな課題を抱えているのか聴かせていただければ、何かお役に立つことがあるかもしれません。

担当者へのお問合わせはこちら

    必須 お名前

    任意 会社名

    必須 メールアドレス

    必須 お問合わせ項目

    任意 ファイルの添付(jpg/png/pdf/zip)(ファイル制限:15M)
    ご相談やお見積り希望の場合は、詳細な情報を頂ければより正確なお返事が可能です。

    必須 お問合わせ内容

    ■プライバシーポリシー

    HMK DESIGN(以下,当社)は,個人情報が重要な資産であることを理解し、正しく扱うことが重要な責務であると認識し以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることを宣言します。

    第1条(個人情報)

    「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

    第2条(個人情報の収集方法)

    当社は,お問い合わせまたはお取引の際,必要に応じて氏名,会社名,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。

    第3条(個人情報を収集・利用する目的)

    当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

    1. 当社サービスの提供・運営のため
    2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
    3. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
    4. 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
    5. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
    6. 有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
    7. 上記の利用目的に付随する目的

    第4条(利用目的の変更)

    1. 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
    2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

    第5条(個人情報の第三者提供)

    1. 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    2. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
      1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
      2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
      3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

    第6条(個人情報の開示)

    当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。 

    1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合

    前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

    第7条(個人情報の訂正および削除)

    1. ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
    2. 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
    3. 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

    第8条(個人情報の利用停止等)

    1. 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
    2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
    3. 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
    4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

    第9条(プライバシーポリシーの変更)

    1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
    2. 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

    PAGE TOP